株式会社AKICO トップページへ

ホーム >> PoCサービス

技術的な実現性や具体性の検証のために、より簡単にPoCが行える環境を有料でご提供いたします。

「CO₂超臨界流体実験装置」デモ試験用機器
EXPERIMENTAL DEVICE
PoC/試験用サービス機器

<モデル>
AKICO社製 CO₂超臨界流体実験装置

<型式>
・V-05
・S-05

<原理>
物質には、それぞれ固有の臨界温度、圧力があり、これらの値を超えると、液体と気体の区別がつかなくなり、このような状態の流体を超臨界と言います。
超臨界CO₂は臨界温度(31℃)が低く、無臭、無色、無毒、安価で製品への溶媒残余の問題が無いため、天然物志向、脱有機溶媒プロセス、環境低負荷プロセス、高品位製品の生産などに利用されています。

<仕様>

形式 V-05 S-05
抽出器容量(ml) 500 500
材質 SUS316 SUS316
圧力(MPa) 40 40
温度 150 100
加熱方法 電気ヒ-タ- 温水槽
分離方法 電気ヒ-タ- 大気分離
高圧分離

★購入前のデモ試験、受託試験など有料にてAKICO工場でレンタルいたします。
★試験条件については別途打合せにて決定します。


「圧力容器/オ-トクレ-ブ」デモ試験用機器
EXPERIMENTAL DEVICE
PoC/試験用サービス機器

<モデル>
AKICO社製 圧力容器
オートクレーブ

<型式>
・AC-300A

<原理>
オ-トクレ-ブは、高温高圧条件における化学反応などバッチ式に行う反応器であり、反応条件によって様々な実験が可能です。

<仕様>

形式 AC-300A
容量(ml) 300
材質 SUS316
圧力(MPa) 40
温度 400℃
内寸(mm) φ47×180
加熱器 電気炉
撹拌 あり

★購入前のデモ試験、受託試験など有料にてAKICO工場でレンタルいたします。
★試験条件については別途打合せにて決定します。


「超臨界乳化装置」デモ試験用機器
EXPERIMENTAL DEVICE
PoC/試験用サービス機器

<モデル>
AKICO社製 超臨界乳化装置

<型式>
・SFW-E40S

<原理>
超臨界乳化装置により、従来技術では困難だった油剤の乳化なども可能です。
油を超臨界水に溶解させた後、毎秒200度を超える速度で急冷することで、油と水を再び分離。その過程で油の分子は互いに集合し、ナノサイズの油滴を形成します。

<仕様>

形式 SFW-E40S
最高使用温度 450 ℃
最高使用圧力(MPa) 40
製造量(標準仕様) 毎時1~3 L
混合部材質 SUS、ハステロイ各種

★購入前のデモ試験、受託試験など有料にてAKICO工場でレンタルいたします。
★試験条件については別途打合せにて決定します。