株式会社AKICO トップページへ

ホーム >> 製品案内 >> チューブリアクター

ラボスケール用、500℃・50MPaまでの
高温高圧条件をクリアするチューブリアクター。

チューブリアクター
Tube Reacter

ラボスケール用として500℃・50MPaまでの高温高圧条件を実現するリアクターです。 東北大学原子分子材料科学高等研究機構(WPI)の 阿尻雅文 教授 によるノウハウ指導により、開発 商品化しました。

亜臨界水はもとより、超臨界水を超える領域(374℃・22MPa以上)反応にも最適です。 急速加熱が可能で、概ね10分以内に昇温し、冷却によって反応時間を制御できます。 小型軽量設計でハンドリング性が良く、原料仕込みや生成物の回収が容易です。 専用の加熱装置はもちろん、汎用の電気オーブンや恒温槽でもご利用いただけます。 ガスケットが不要なシール構造で、メンテナンスにより長期間お使いいただけます。 フタの開閉が便利な冶具や、専用ブラシによる回転洗浄など、使いやすさにもこだわりました。 オプションで、その他の仕様にも対応いたします。

基本ラインナップ
研究用オートクレーブ
基本ラインナップ(内容量・材質)
内容量mℓ 内径 × 長さ mm
2.5 Φ6 × 90
5 Φ6 × 180
10 Φ9.5 × 147
20 Φ12 × 180

接液材質 耐食性 コスト 重量
SUS316
ハステロイ
チタン合金