株式会社AKICO トップページへ

ホーム >> 製品案内 >> マグネット式ノンシール撹拌機

圧力容器での高圧無漏洩撹拌に
不可欠なノンシール撹拌機

マグネット式ノンシール撹拌機
Magnetic Non-Seal Agitator

化学装置における反応操作(加熱・冷却、水添・重合、反応・分解など)の達成は、伝熱の促進と溶液の混合などが肝要であり、種々の物質にマッチした最適な撹拌で流れを制御することが不可欠です。一般的に主流のメカニカルシール方式では、撹拌軸が回転する摺動部に軸封装置があります。このため一定期間運転毎のメンテナンスが必要です(シール部品の交換と芯出し)。この方式では、メンテナンス不良や異常摩耗があった場合、軸封装置からの漏えいリスクが伴います。
一方ノンシール方式は読んで字の如く、軸封装置を必要としません。撹拌軸を中心に、その外周部は耐圧パイプでケーシング密閉されます。耐圧ケーシングを隔てた内部と外部には、強力なマグネットが埋め込まれ、このマグネットの磁場を利用する回転力で撹拌軸を駆動します。
ノンシール撹拌機は、圧力容器での高圧無漏洩撹拌を行う目的で、開発されました。
当社は研究用ビーカスケールの圧力容器から、生産用プラントスケールの圧力容器まで取扱っています。
透明容器でビーズなどを用いる撹拌試験装置をはじめ、各種の羽根形状にて設計・製作いたします。
長年のノウハウと実績で、圧力容器はもちろん最適な撹拌機のご提案をいたします。

各種の羽根形状

型式

直結型・ベルト駆動型

設計圧力 MAX. 50MPa ただし圧力容器の設計に準ずる
設計温度 MAX. 150℃
接液材質 SUS304/SUS316/ハステロイなど
実用回転数 MAX. 300rpm(粘性・羽根形状による)
低粘度液体:MAX. 800 rpm
シール方式 耐圧ケーシング一体型
ノンシールタイプ
羽根形状 パドル・タービン・イカリ・リボン・ウズ巻カサ型・その他 各種形状
撹拌容量 50mℓ~ 3000ℓ
軸径 Φ10 ~ Φ80㎜
直結型撹拌機 外形
5段羽根(左から8枚パドル・4枚傾斜パドル×4)
容器底撹拌 直結型②

容器底撹拌 直結型①



ベルト撹拌型 100 mℓ

ベルト撹拌型・150ℓ